書画を提供してくださった先生
野田 毅

出 生 地 東京都杉並区
出 身 校 東京大学法学部
前  職 国家公務員(大蔵省)
所属政党 自由民主党(石原派)
称  号 法学士

野田 毅(のだ たけし、1941年10月3日 - )は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員(14期)、自民党税制調査会長(第34代)、自民党衆議院議員総会長。旧姓は小立。

自治大臣(第52代)、国家公安委員会委員長(第62代)、経済企画庁長官(第45代)、建設大臣(第53代)、保守党党首(第2代)等を歴任した。東京都杉並区生まれ。父は日本大学の教授であったが、1945年4月に死別。小学校時代から枚方市立第一中学校、大阪府立寝屋川高等学校時代を通してアルバイトに明け暮れる生活を送っていた。1964年に東京大学法学部を卒業し、大蔵省へ入省。同期には田波耕治、野口悠紀雄、涌井洋治らがいる。当初から政治家を志し、入省時の面接試験で「いずれ政治家になりたい」旨を答えている。大蔵省では保土ヶ谷税務署長、理財局課長補佐を歴任。

http://ja.wikipedia.org/wiki/野田毅