書画を提供してくださった先生
野田 聖子

出 生 地 福岡県八幡市
(現北九州市)
出 身 校 上智大学外国語学部
前  職 帝国ホテル従業員
所属政党 自由民主党(無派閥)
称  号 外国語学士
(上智大学・1983年)

野田 聖子(のだ せいこ、1960年9月3日 ‐ )は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員(7期)、自由民主党総務会長(第52代)。旧姓は島(しま)。

岐阜県議会議員(1期)、郵政大臣(第64代)、内閣府特命担当大臣(消費者)、内閣府特命担当大臣(科学技術政策・食品安全)を歴任した。祖父は大蔵事務次官、参議院議員、衆議院議員、経済企画庁長官、建設大臣、等を歴任した野田卯一。1996年11月発足の第2次橋本内閣で郵政政務次官、1998年7月発足の小渕内閣では、37歳10ヶ月で郵政大臣に抜擢された。首相の小渕恵三から「将来の女性首相候補」と持ち上げられ、野中広務、古賀誠ら自民党内の重鎮からも目を掛けられた。1999年、自民党国会対策副委員長、衆議院議院運営委員会の議事進行係(女性としては初)に就任。2000年、自民党政調副会長、筆頭副幹事長に就任。

http://ja.wikipedia.org/wiki/野田聖子