書画を提供してくださった先生
角屋 堅次郎

出 生 地 三重県伊勢市豊浜
出 身 校 満州大学同大学院卒業
前  職 農林省技官
全農林中央執行委員長
日本社会党三重県
本部委員長

角屋 堅次郎(かどや けんじろう、1917年(大正6年)3月15日 -)は、日本の政治家。元衆議院議員(11期)。

三重県出身。三重県伊勢市豊浜生まれ。
学歴は宇治山田中学(現在の宇治山田高校)を卒業。その後三重高等農学校(現在の三重大学)を卒業⇒満州大学同大学院卒業をする。
農林省に勤務して、農林省技官⇒全農林中央執行委員長⇒日本社会党三重県本部委員長などを歴任する。
1955年(昭和30年)2月の第27回衆議院議員総選挙で左派社会党から出馬するが落選。1958年(昭和33年)5月の第28回衆議院議員総選挙では、左右両派が統一された日本社会党より中選挙区の三重2区から出馬して初当選した。連続11回当選。
日本社会党内では、国会対策副委員長・農林水産部会長・中央執行委員・選挙対策委員長・両院議員総会長などを務める。

http://ja.wikipedia.org/wiki/角屋堅次郎